HOME>トピックス>学校の違いを知るためのチェックポイントを紹介します

目次

力を入れている分野を知ろう

ファッションイラスト

ファッションの専門学校では、業界で働く際に即戦力となれる様、実践的な知識や経験の習得に重点を置いています。けれど、どこに力を入れているのかといった部分は学校ごとに異なりますので、よく確認することが大切です。マーケティング力やプランニング力を身に付けるためのカリキュラムが組まれているのか、制作面を重視しているのか、学校ごとの違いを把握することが欠かせません。

設備や講師の質を考えよう

ファッションの専門学校を選ぶ際は、設備や講師の質をチェックすることも欠かせません。現場の第一線で活躍している講師なら、トレンドに精通しているでしょうし、現場で必要となるスキルに対しての指導も期待出来るのではないでしょうか。また、ファッションショーを行う設備やスタジオがあるのかどうか、ミシンやプレス機などは最新のものが揃っているのかどうかといった点も確認しておくことが大切です。設備や講師陣の違いは、実践の機会や経験といった面で差となってしまうことも珍しくありません。しっかり把握しておくことが重要です。

卒業生の進路を知ろう

ファッションの専門学校に通ったら、どういった知識が身に付き、何が出来るのだろうと疑問に思うこともあるかもしれません。そんな時に参考になるのが、卒業生の進路です。実際に、どういった業界で何をしているのかといったことが分かれば、やりたいことや方向性としてのイメージも膨らむのではないでしょうか。また、卒業生の多くが同じ進路を歩んでいる場合、それが学校の強みとも言えます。学びたいことが学べる環境なのか、希望する進路を歩むのに役立つのかといった点も確認出来るので、卒業生の進路を知ることは欠かせません。

広告募集中